初めてのデパコス・コスメカウンター講座

SITEMAP

まずはコスメの違い・選び方を知ろう

買いやすいDSコスメ

女優顔を目指すならドラッグストアへ

テレビで見る綺麗な女優さんに憧れる女性は多いと思います。特に化粧品のCMに出ている女優さんは、女性からの好感度が高い人が起用されると言われています。
そんな女優さんの顔に少しでも近づきたいと、そのCMのコスメを買いたくなってしまいますよね。同じコスメを使ったからと言って同じ顔になれるわけはないと頭では分かっていても、ついマネしたくなるのが女心です。

女優さんに憧れてCM使用コスメをつい買ってしまう行動、一見ただの自己満足かのようにも思えますがあながちそうでもないのです。実は、同じコスメを使うことでその女優さんの顔の「イメージ」に近づくことは可能です。

例えば同じアイシャドウを使えば同じイメージに仕上がります。それがピンク系の春らしいカラーなら優しい印象に、カーキ系のお洒落なカラーならクールな印象になるなどです。顔は違えど、何となく「あのCMのあの女優さんっぽいな」という印象を与えることは可能です。

具体的に言うとマキアージュの白石麻衣さん、プリマヴィスタの石原さとみさん、コフレドールの菜々緒さんなどです。みなさんとても綺麗なので、印象だけでも近づけたら嬉しいですよね。

それにはドラッグストアへ行くことが近道です。テレビCMでよく流れるコスメはほぼ全てドラッグストアで買うことができます。デパコスでもプチプラでもないこの価格帯のコスメは、ドメブラとかミドルコスメとか言われます。

ドラッグストアでは実際にコスメを試すことができるので、女優さんに近づきたい時はまずは同じ品番のものを試してみましょう。それでもしも自分に似合わないと感じても、諦めずに別のカラーを試してみましょう。必ずしも全く同じアイシャドウや口紅でなくても、テクスチャーやラメ感などが統一されているため別の色でも大丈夫です。

この価格帯のコスメは主に、20代〜30代ぐらいのOLさんや主婦の方をターゲットに作られています。そのため流行を適度に取り入れつつも、毎日のオフィスやお出かけに使いやすいようなカラー展開になっているのが特徴です。
デパコスのような派手さはなくとも、上司やご近所の方に違和感を与えず好感度の高い顔にしれくれます。この好感度こそまさに「女優顔」ですよね。