初めてのデパコス・コスメカウンター講座

SITEMAP

カウンターやお店でのコスメの買い方

美容部員さんとの会話

デパートのコスメ売り場に行くのが怖い

デパートの1階にはたくさんのブランドのコスメカウンターがあります。とても華やかで女性の聖地とも言われる場所なだけに、軽い気持ちで足を踏み入れられないのも現実。
雑誌やSNSで見た可愛いコスメを実際に手に取って試してみたくても、何だか敷居が高く感じていつも素通りしてしまう人もいるのではないでしょうか。

デパートのコスメ売り場を怖いと思うのは誰でも同じです。今でこそしょっちゅうデパコスを買ってる人でも、初めてのときはきっと緊張したんじゃないでしょうか。

怖く感じるのは、美容部員さんがいることが主な理由だと思います。美容部員さんとはデパートでコスメの販売をしている人のことで、ビューティーアドバイザーさん、略してBAさんとも言われます。

ただコスメを見たいだけなのに、BAさんに話しかけられたり、もっと言えばセールストークで商品を買わされたりするんじゃないかという心配が怖さに繋がっているのだと思います。
デパコスは1つ1つが結構高価だし、BAさんに押されてつい買ってしまってはお財布が大変。買わないにしてもBAさんをうまく断りながらコスメを見るなんて大変そう…そういう気持ちからデパートの1階を敬遠してしまうのだと思います。

でも、コスメ売り場は決して怖いところではありません。すごく楽しくて、女性ならみんな心がときめく場所です。
ウキウキしながらコスメを見て欲しいので、怖い気持ちを少しでも少なくするとっておきの方法を2つ教えます。

ひとつめは、BAさんに声をかけられない方法なんですが、ズバリ“人が多い時間帯に行く”ことです。
土日のお昼過ぎや平日の夕方以降などは、デパートの1階はお客さんでごった返します。そういう時間帯を狙って行けばBAさんも忙しいのであまり声をかけられることがありません。
その反面、なかなか商品を試せなかったり、欲しいものが見つかっても買うまでに時間がかかったりとデメリットもありますが、BAさん対策としては一番簡単です。

ふたつめは、“思いっきりお洒落をして行く”ことです。
デパートのコスメコーナーには服もメイクもバッチリキメた女性がいっぱいいます。そんな中に、気合いの入っていない普段着で行ってしまっては気持ちで負けてしまいます。そうならないためには、とびっきりのお洒落をして「自分はお洒落な人だ」と思い込んでみましょう。

女性にとって気持ちの持ちようは本当に大事で、“お洒落な人”になりきれば高級ブランドのカウンターでも気後れしなくなります。
デパートに似合う綺麗目なお洒落をして、堂々とシャネルやディオールのリップを試してみてくださいね。