初めてのデパコス・コスメカウンター講座

SITEMAP

カウンターやお店でのコスメの買い方

美容部員さんとの会話

DSの美容部員さんを頼ろう

コスメコーナーが広く設けられているドラッグストアには美容部員さんがいます。
普通の店員さんと違ってワンピースのような制服を着て綺麗にメイクされているので見ただけですぐに分かると思います。小さなカウンターがあってその周りに美容部員さんがいることが多いです。
デパコスを買うわけでもないのだから美容部員さんなんて必要ないと思うかもしれません。ですが、ドラッグストアの美容部員さんと上手にコミュニケーションを取りながらお買い物をすることでたくさんのメリットが生まれるんです。

ドラッグストアの美容部員さんがデパートの美容部員さんと一番大きく違う点は、「ひとつのブランドに縛られていない」ことです。

デパートの美容部員さんはブランドに雇われているため、自分のブランド以外の商品の知識はないしオススメすることもありません。それに対してDSの美容部員さんはDSに雇われているため、その店にある全ての商品について詳しいですし、ひとつのブランドばかりをオススメすることもありません。
私たちは余程ひとつのブランドのファンでない限り、ブランドにこだわらず本当にいい物、自分に合う物を使いたいと思っているのでこれは嬉しいことですね。

でもドラッグストアで美容部員さんが相談に乗ってくれるのは、あくまでもカウンセリングブランドだけです。数百円で買えるようなチークやリップなどは基本的に美容部員さんの担当外となります。

また、稀に特定のブランドばかりをすすめてくる美容部員さんがいたらブランドからの派遣さんかもしれないので、いろいろ話を聞いてみるようにしましょう。

デパートのコスメカウンターが苦手な人でも、DSのコスメカウンターには比較的行きやすいと思います。
DSはデパートよりも庶民的で気軽に立ち寄れます。BAさんのセールストークもデパートよりは緩めです。なので「美容に詳しい近所のお姉さん」に会いに行く感覚でいいと思います。

気になるコスメがあったら実際にメイクしてもらったりサンプルをもらったりして楽しんでみましょう。ポイントが効率よく溜まる日などを教えてくれるのもDSならではのお得ポイントです。