初めてのデパコス・コスメカウンター講座

SITEMAP

コスメを買ったあとの使い方

コスメの保管・お手入れ術

コスメにも使用期限がある

コスメの使用期限をあまり気にせずに使っている人も多いと思います。
コスメの使用期限は一般的には、未開封のものは3年、開封後は1年と言われています。意外と早いですよね。
ただしこれはあくまでも目安なので、成分や保管方法などによってはもっと短くなることもあります。

使用期限があるにも関わらず、日本で販売されているコスメで使用期限が明記されている物は多くありません。何故かと言うと、法律で「製造又は輸入後3年を超えて性状及び品質が安定なものは使用期限の表示を行わなくても差し支えない」とされているからです。

つまり、使用期限が明記されていないものは3年以上品質を保てる商品だということです。もちろんこれは未開封の状態でのお話。
同じ未開封でも、防腐剤の入っていないものや、高温になる場所で保管していたものなどはもっと早めに品質劣化が始まると考えられます。

コスメの容器に6Mとか12Mとかの表示があれば、開封後6ヵ月とか12ヵ月が使用期限だという意味です。ちなみに韓国コスメには使用期限を明記することが義務付けられています。

しかし使用期限に関わらず開封後のコスメはできるだけ早く使い切ってしまうのが理想的です。分かってはいてもアイシャドウやチークやリップを半年や1年で使い切るのは難しいですよね。
使用期限を過ぎたからと言って、そのコスメが急に使えなくなるわけではないので、自分が気にならないのであれば自己責任で使い続けてもいいと思います。

ただし時々はコスメの状態を観察してみることをお忘れなく。変な匂いがしてきたり、液状のコスメが分離していたりしたら、もう使うのはやめて処分したほうがいいでしょう。もったいないからと劣化したコスメをいつまでも使っていると肌トラブルの原因になります。

意外と無頓着なのか、何年も前に買ったコスメを平気で使っている人がいるようですが、コスメは一度買ったら永遠に使える物ではありません。特に唇や目など粘膜に触れるものは、上手に保管して安全なものを使いましょう。

小さいサイズのものを買ったり、似たような物は買い控えるなどするのもコスメを良い状態で使い切るコツです。
大切な肌や健康を守るためにも、定期的に古いコスメを処分する習慣を身に付けましょう。