初めてのデパコス・コスメカウンター講座

SITEMAP

コスメを買ったあとの使い方

コスメの保管・お手入れ術

ツールのお手入れも忘れずに

メイクをするときに使うツールもお手入れが必要です。ツールとは、ブラシ、スポンジ、パフ、チップなどのことです。これらが汚れたままになっていると雑菌が繁殖して不衛生ですし、メイクの仕上がりも悪くなってしまいます。
にも関わらず、ツールを定期的にお手入れしている人は意外と少ないようです。ツールなんて人に見せるものでもないし、わざわざお手入れをするなんて面倒くさいという気持ちも分かります。
でも、綺麗なツールでメイクすることによるメリットはたくさんあるのです。簡単なお手入れ方法もあるので是非習慣にしてしまいましょう。

メイクをする時に欠かせないツール。一体どれくらいのスパンでお手入れすればいいのでしょうか。
使用する頻度や使い方にもよるので一概には言えませんが、例えばパウダリーファンデーションを買ったときに付属で付いてくるパフなら4回が使用目安だと言われています。これは、パフの片面上半分を1回分として4回使えるからということになります。

つまり、1度使った部分は二度と肌に使わないという考え方です。それほど使用後のパフは汚れているし、同じ面を使うとメイクの仕上がりが悪くなってしまうのです。

ただしこれはプロのメイクさんがお手入れをする目安なので、私たちが自分用に使うツールならそこまで神経質に考えなくてもいいと思います。「週に1回」や「2週に1回」、もっと大雑把に「汚れたら洗う」でもいいのです。
大切なのは「お手入れをするという意識」を持つことです。ツールのお手入れをするという考え自体がない人に比べたら、この意識があるだけでも全然違います。

お手入れ方法は、ぬるま湯と中性洗剤で洗って風通しの良い場所に干すだけです。ドラッグストアや100円ショップに行けば専用の洗剤が売られているのでそういう物を使っても手軽でいいと思います。だいたい1日ぐらい干しておけば乾いてまたきれいなツールを使うことができます。

しかしそんな時間もないというときのために別の方法も紹介しましょう。
ブラシ類に限ってですが、スプレーをしてティッシュで拭きとるだけで洗えるグッズがあります。これを使えば水洗いして乾かす時間を短縮できてとても効率的です。チークやアイシャドウが前に使った色と混ざることがなくきれいに発色するので毎回使ってもいいと思います。

そのほかには奥の手ですが、スポンジ類は使い捨てのものを持っておくと便利です。小さなスポンジが30個とか入って安価で発売されている物があるので、こうした物を使って汚れたら思い切って捨ててしまうのです。100円ショップにもあるので、洗う手間と清潔さを考えたらコスパはいいと思います。